彼女にしたい!女性の条件

最初の6秒で好きになれるかどうかが決まる

男性は女性に比べて恋人に求める条件としてルックスを求める傾向があります。
いわゆる「ブス専」「デブ専」といった言葉が出来てしまうのも、裏返せばルックスがぱっとしなかったり体型がよくない女性はそれだけで恋愛対象から外れてしまうということを示しています。

心理学的には人は初対面の相手に対して最初の6秒でだいたいの評価をすると言われています。
これは男性が女性を目にした時、最初の6秒でその人が自分にとって「好きになれる女性」であるかそうでないかということを判断していると言い換えることができます。

男女の恋愛観の違いとしてよく引き合いに出されるのが、女性は第一印象が悪い男性でも付き合いを続けていくことで少しずつ好きになることがあるのに対し、男性は第一印象で好きになれない女性をあとから熱烈に愛するようになることは少ないということです。

アンケートなどをとってみると男性が恋人にしたい女性の条件はいくつか挙がってきますが、その他の項目をダントツで引き離しているのが「ルックス」です。
ルックスなしで意中の男性の気を引くということは相当難しいというのは女性の多くはしっかり意識しておきたい点です。

男性が女性に求める「女性らしさ」

男性が女性に求めるルックスはただ通り一遍なタイプに収まりません。
ですが全体的な傾向として言えるのは、男性が好きになる女性に対して求める最も大きなルックス要素は「女性らしい」ということです。

簡単に表現をするなら「やわらかい」「ふんわり」「ゆるい」といったような印象で、完璧に固めたクールビューティー系の需要は多くありません。

こうした柔らかい印象の女性が男性に人気があるのが、「自分を受け入れてくれそう」「厳しいことを言わなそう」といったような願望が背後にあるからです。

仕事ができたり学歴が高い女性の場合、どうしても自分は男性と同等の存在としてガンガン意見を言い合いたいというような願望が出てしまうものですが、実際のところ男性はそれほど女性に対して意見されることを望んでいません。

もう一つ男性から人気の高い女性の条件として「束縛が強すぎない」ということがあります。
女性にとっては身勝手に思えるかもしれませんが、男性心理として自分は好きな女性の全てを知りたいと思う反面で、自分のことはそれほど束縛されたくないということがあります。

相手からの愛情があまりにも強すぎる女性は付き合い始めの頃こそその束縛を嬉しく感じることがあるかもしれませんが、付き合いが長くなるほど鬱陶しく思われてしまいます。
ほどほどの距離感をとることができる、甘え上手でコミュニケーションがうまい女性が男性にとって理想的な女性と言えます。